自宅で運動②

こんにちは

深呼吸をして腹部のインナーマッスルを鍛えます

まずはインナーマッスルを鍛えて、体幹を安定させて

姿勢を良くしていきましょう!肩こりや腰痛の改善にも

つながります。

 

  • 膝を曲げてあおむけになって、手はお腹の上にのせます。
  • 鼻から息を吸ってお腹を膨らませます。
  • 口から息を吐きながらお腹を凹ませます。

たったこれだけで腹横筋というインナーマッスルに刺激が入りますが

ポイントは吸うときは2~3秒で吸って、吐くときは吸うときの倍以上

かけておへそを背骨にくっつける、もしくはお腹と背中をくっつけるイメージ

で行ってください。

もうひとつ、鼻から息を吸ってお腹を膨らませるのは一緒ですが、その後

息を吐きながら、お尻の穴をペットボトルのふたにみたて、それを回しながら

締め上げるイメージで行ってください。

これで骨盤底筋というインナーマッスルに刺激が入ります。

これらの筋肉を鍛えると内臓がもとの位置に戻って

(以前にお話しした、合わせて呼吸筋を鍛えるとより効果的です。)

下腹がへこみやすくなって、姿勢がよくなってボディラインが整う期待が

できますので、まずは10回くらいを目安に無理のない範囲で

行ってください。

それではまた。