自己免疫力をUP⑤の続き(2)

こんにちは。

今回も前回の続きで浅い呼吸を改善する方法です。

猫背で首が前に出ている人は、胸の前側の筋肉を

使いにくいせいで胸郭(胸椎、胸骨、肋骨)が十分に広がらず

取り込む空気の量が少なくなります。

背筋を伸ばして立ってもしくは座って、胸を手で軽く押さえて

息を吸いながら上を見て、胸を持ち上げます。この状態で何度か

深呼吸をして、ゆっくりと息を吐きながら頭をもとの位置に戻します。

上を見るときは首を曲げすぎるとかえって苦しくなるので、軽く曲げて

胸を持ち上げる、開くという意識で行ってください。

肺を鍛えて十分な呼吸ができるようになれば、免疫力UP

が期待できますので、無理のない範囲で行ってください。

 

最後に現在もコロナの影響で女性スタッフが不在となっております。

お子様連れの方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが

ご理解の程、宜しくお願い致します。

それではまた。