産後の体調不良の症状について

産後の体調不良でお悩みの方

こんなお悩みはありませんか? 

  • 出産前の体型になかなかもどらない。
  • 尾骨、恥骨、股関節(足の付け根)が痛い。
  • 力を入れる時や、せき、くしゃみをした時に尿漏れしてしまう。
  • 冷え性が前よりひどくなった。
  • 腰痛が前より悪化した。
  • 首、肩のこりが前よりひどくなった。
  • 手、足、顔等のむくみがひどくなった。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

産後の体調不良の原因

産後の体調不良を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

原因見出し 運動不足

育児が忙しく、歩く等の体を動かす機会の減った現代女性は体幹や足の筋力が弱っている方が多いため、なかなか骨盤が締まらずに広がった状態になってしまい、緩んでいる場所には隙間を埋めようとして脂肪がついてしまいます。これがおしりが大きいまま、ぽっこりお腹などの体型が戻らない産後太りになってしまう原因です。

骨盤の歪み

出産の関係上、女性の方が男性よりも骨盤が幅広で開きやすいので、男性よりも歪みやすくなっています。骨盤が開いたままだと体の安定性がなくなり、腰痛や肩こり、むくみ、だるさ、尿漏れをはじめとした症状がでやすくなって、やせにくい体になってしまうのです。また、内臓機能が低下してホルモンの分泌異常がおきやすいです。子宮は仙骨に着いており骨盤の歪みが影響して、子宮内の循環が悪くなってホルモンバランスが崩れ、様々な症状がでてしまいます。

骨盤底筋のゆるみ

骨盤底筋は子宮、大腸などの臓器を支えていますが、出産後、骨盤底筋がゆるむことで膀胱に直接、腸の圧がかかって尿漏れをおこす人が多くなります。骨盤底筋を鍛えておかないと、将来的にゆるみが強くなって尿漏れの頻度があがり骨盤の耐久性が無くなってしまうのです。

ご安心下さい!当院が産後の体調不良からあなたを救います!

当院の産後の全身調整では骨盤まわりの硬くなって圧迫している筋肉をゆるませていきます。骨盤調整以外にも頭蓋骨や首等にも歪みがでますが、このような箇所もソフトな手技で調整していきます。妊娠中から横隔膜が圧迫され呼吸が浅くなっていますので、こちらも調整します。出産で緩んでしまった骨盤底筋やインナーマッスルを簡単なエクササイズで強くしてより安定した骨盤を手に入れて、全身のバランスを良くしていきます。患者様の状態や症状に合わせてオーダーメイドで治療していきます。

最後に・・・

もう産後の体調不良が治らないと諦めなくて大丈夫です。リラクシンがでている間は関節が柔らかいため歪みやすい時期ですが、その反面、人生でもっとも体の歪みを治しやすい時期でもあるのです。妊娠中、妊娠前からある歪みをなおすことが可能です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。